宮城です!

最近、ある種目の指導ライセンスを持っている人から相談を受けた。

特に経営という訳では無いのだが、どうやら指導現場のマネジメントに苦労してるらしい。

「競技についてかなり勉強してきたつもりなのだが、なかなか選手達に変化が起きずに困っている。」

という感じだ。

で、僕はその人にこんな質問をした。

「◯◯(その競技ね?)以外に、何か勉強されていたりしますか?」

すると、その方は…「いえ、◯◯しか勉強してません」

そう言われたので、僕は…「それが理由だと思いますよ?」と伝えた。

なぜなら、その競技の知識やノウハウというのは、ただの手段でしかないからだ。

どんなにその競技の事を知っていても。

それを伝え、そして理解してもらうという事は別だからだ。

自分の持つスキルや知識、経験を相手に理解できるよう伝えるためには。

コミュニケーションだったり、心理学だったり、教育学だったり、そのほかにも色々なジャンルの事を学ばないといけない。

もしも、若い世代を指導するのであれば、そうした若い世代の関心ごとを学ぶ事で、より関係性が深まり、こちらの話に耳を傾けやすくなるかもしれない。

どんな分野にも精通する本質的な部分は何か???

そうした事を知る為に、色々な角度で学ぶことが本当の学びかもしれないね?

それでは…。

 

無料メルマガ会員になりませんか?

もしも、あなたがスポーツを仕事にされてる方なら…。

きっと、この無料のメールマガジンで得られる内容は、あなたのお役に立てるものだと思います。

なぜなら、この無料メールマガジンでお伝えする内容は、僕自身の起業して10年の経験や、コンサルタントとして活動を続けていく中で関わってきた、2000名を超えるスポーツ経営者との経験が凝縮した内容をお伝えしているからです。

もちろん、こうしたメールマガジンに対して否定的な方もいますので、もしも合わないと思ったのならすぐに購読解除もできるようにしています。安心してください。

実際に定期的に教材やセミナーなどのご案内もしますので、それが嫌な場合は登録されないください。

ですが、1日、5分読んでいく中で、少しずつですがスポーツビジネスという舞台で活躍するためのヒントやアイディアが手に入るという自負もあります。

購読されている方限定で、動画のウェブセミナーや無料特典などもプレゼントしたりしますので、楽しいメルマガになると思いますよ?

それでは、あなたのご参加をお待ちしてます。

おすすめの記事