スポーツ起業家/スポーツコンサルタント

宮城哲郎オフィシャルサイト
運営事務局よりお知らせです。

 

宮城が主宰を務める、スポーツビジネスに特化した情報サイト「スポビジ大学」より、宮城の記事が更新されましたのでお知らせ致します。

 

宮城がコンサルティングの場面で多く目にすることの一つに、そのクライアントの商品サービスの価格が安いということが挙げられます。

 

価格が安いということの弊害は、やはり利益が得られないことに尽きます。

 

利益が取れないと次のお客さんを獲得するための広告費を捻出することはおろか、多くのお客さんを集めないと授業が成り立たないため、たとえ運良くお客さんを集めることができたとしても、その大量のお客さんを維持することに困窮してしまいます。

 

現実的には多くのお客さんを集めるためにはやはり広告費が必要になってくるため、その授業を通して利益が得られるような商品やサービスの価格を設定する必要があるのですが、スポーツビジネスの多くの場面では、心理的な影響があるのか、そうしたことができません。

 

今回は、そうした悩みを解決するためにこの記事をシェアしたいと思います。

↓ ↓

値上げに躊躇してしまうあなたへ

無料メルマガ会員になりませんか?

もしも、あなたがスポーツを仕事にされてる方なら…。

きっと、この無料のメールマガジンで得られる内容は、あなたのお役に立てるものだと思います。

なぜなら、この無料メールマガジンでお伝えする内容は、僕自身の起業して10年の経験や、コンサルタントとして活動を続けていく中で関わってきた、2000名を超えるスポーツ経営者との経験が凝縮した内容をお伝えしているからです。

もちろん、こうしたメールマガジンに対して否定的な方もいますので、もしも合わないと思ったのならすぐに購読解除もできるようにしています。安心してください。

実際に定期的に教材やセミナーなどのご案内もしますので、それが嫌な場合は登録されないください。

ですが、1日、5分読んでいく中で、少しずつですがスポーツビジネスという舞台で活躍するためのヒントやアイディアが手に入るという自負もあります。

購読されている方限定で、動画のウェブセミナーや無料特典などもプレゼントしたりしますので、楽しいメルマガになると思いますよ?

それでは、あなたのご参加をお待ちしてます。

おすすめの記事