• ビジネス
  • ビジネス
  • ビジネス
  • スポビジ大学
100円のコーラを1,000円で売る方法

もしも、あなたが…

今の自分のサービスの価値を、
もっと高めたい。

もっと、活動に見合った
報酬が欲しい

そういう事で悩んでいるのなら、
今日のアドバイスはあなたの為のものだろう。

先日、クライアントが
沖縄におとずれたときの話。

クライアントの宿泊しているホテルの会議室で、
ミーティングを終えた僕らは。

近くのレストランで食事をする事になった。

このレストランは、
沖縄でも観光地と呼ばれる場所にあり。

レストランは海沿いにあり、
サンセットの景色も見る事ができるので、
凄く優雅な気持ちで食事をする事が出来る場所だ。

そのメニューの中に、
「地元のビール」ということで、

「地ビールのテイスティング」
というメニューがあったのだが。

せっかくなので、
そのメニューを注文する事にしたのだ。

だが、値段を見ると何と…
「1,200円」もする。

普通にコンビニで購入すれば、
きっと、200円程度ですむ値段なのだが。

実際には、5つのグラス(といっても小さなコップ)
これにビールを注ぎ・・・

そして、そのビールを並べる為に、
わざわざシートを敷き。

そのシートの中には、
グラスを置く位置が定めてあり、

そして、それぞれに配置する。
ビールの特徴が書いてある。

ちなみにその時の画像はこちら。

実際には、全てのビールの量を合わせても、
ロング缶ぐらいの量なのだが。

こうして出されると、
なんとも1,200円でもお得な感じがする。

これこそが、まさに普通の商品を、
劇的に変化させる為の秘訣だ。

なぜ、100円のコーラが、
バーなどで飲むと1,000円近くもするのだろう?

別に、コーラ自体の味は同じだが、
グラスにそそぎ、グラスにレモンを指して、

雰囲気のある場所で音楽を聴くという
「体験」がついているだけで価格は10倍になる。

これは、スポーツでも同じ。

ただ商品やサービスを売るだけなら、
値段は安くですまされてしまうが。

・どういう状況で、

・スタッフはどのような服装で、

・場所の雰囲気はどのような様子で、

・1つ1つの小物がどんな意味を持って…

などのように、顧客にとって、
さまざまな「価値」を見える化することで。

より、あなたの商品やサービスに対して、
価値を感じてもらえるだろう。

この事は、今直ぐにでも出来る施策のはず。

ぜひ、あなたのビジネスでも、
他の競合とは違う価値がある事を、
今すぐ顧客に伝える様にしよう。

  • 働き方改革の波に乗る為のヒント
  • クライアントの大失敗
  • 100円のコーラを1,000円で売る方法
  • よくある「間違ったキーワード対策」とは?
  • お金の使い方を知ってる?
  • 「もう二度とこんな人とは仕事はしない!」
おすすめの記事
ヘタクソなパンフレットを手に…
サンビスカス沖縄
from 宮城哲郎 僕の活動の中で、もっとも長く、そして最も「愛着のある」存在。 それがサンビスカス沖縄だ。 サンビスカス沖縄は総合型...
働き方改革の波に乗る為のヒント
ビジネス
from 宮城哲郎 世の中は、GWなのだがいかがお過ごしだろうか? 僕は例年になく、GWに全く仕事が無いので、 正直、不安でいっぱいに...
なぜ人に教えると成功するのか?
ビジネス
from 宮城哲郎 僕は沖縄という土地で生活している為、仕事のほとんどは「スカイプ」のようなオンラインチャットでのやり取りがメインだ。 ...
スポーツビジネス講演会
ビジネス
宮城です 先日、東京大田区の方で、 総合型地域スポーツクラブを対象とした講演会に 講師として参加いたしました。 詳しい内容と、様子を、...